会社情報

about us


社長あいさつ

アミューズメントは進化する。

心がはじける瞬間。スマイルが生まれる瞬間。
そんなワクワクするような瞬間を創るのが、私たちI.M.Sの仕事です。
時代とともに進化してきた遊びのカタチ。これからも、好奇心を武器にワンダーなサービスを発信していきます。

めまぐるしく変化する社会のなかで変わらないものがあるとすれば、それは楽しさを求める人間のこころ。
わたしたちI.M.Sは、人々が集う時間を明るく演出するためのツールを創り続けてきました。
遊び心あふれる企業風土は、アミューズと真摯に向き合う社員たちが育ててきたI.M.Sの財産です。社会のあらゆる現象をアイデアの宝庫として捉えることで、人々の暮らしに新鮮なエンターテインメントの時間を提供できればと考えています。
21世紀はこころの時代ともいわれています。
人々のこころに活き活きとしたパワーを与える遊び、誰もが考えつかなかったような新鮮さに満ちた遊び。それらを生み出していくのは、これからもずっとわたしたちI.M.Sです。

代表取締役社長 御影 知美

会社概要

会社名
株式会社アイ・エム・エス
所在地
〒564-0051 大阪府吹田市豊津町14-12 ダイトー江坂ビル6F
TEL
06(6368)6880(代)
FAX
06(6368)6770
サービス部TEL
06(6368)6583(代)
サービス部FAX
06(6368)6770
代表者
代表取締役社長 御影 知美
資本金
7000万円
関連会社
株式会社ピュア、(株)アイ・エム・エス フィールディング

事業案内

電子応用機器のハード、ソフトの企画、開発、販売、レンタル

沿革

1981年
世界で初めて、コンピュータによる音声解読装置を完成
1982年
世界で初めて、カラオケで歌をコンピュータ音声解読装置により採点する「ワンダースコア 14型」を発表
1983年
家庭用「ワンダースコア126型」を発表
※ワンダースコアシリーズは累計120万台の販売実績があります
1984年
コンピュータによる手相、人相等の判別装置の開発を開始
1989年
アイ・エム・エンジニアリング株式会社に社名変更
10月、コンピュータ占い機「aya」を発表
1990年
アダルト向けコンピュータ占い機「ナイトアヤ」、結婚式場向けコンピュータ占い機「ブライダルアヤ」を発表
LD、CD対応のカラオケ採点機の開発開始
1991年
5月「カラオケバトルシステムSW-101型」を発表
9月「カラオケバトルシステムTW-105型」を発表
「カラオケバトルシステムTW-205型」を発表
※バトルシリーズは業務用にも関わらず、国内2万台の販売実績があります
1993年
アイ・エム・エンジニアリング株式会社より事業を引き継ぐと同時に 新会社 [ アイ・エム・エス ] を設立
12月「スーパーAYA」を発表
1994年
3月「電脳シリトリゲーム」を発表
1995年
1月「ラリーポイント」を発表
10月「エキサイティングラリー」を発表
1996年
3月「ケロットル」を発表
10月「カード工房 オリカ」を発表
1997年
関連会社 [ 株式会社ピュア ] を設立
3月「オリカ サンリオバージョン」を発表
7月TOKINにOEM供給開始
CAPCOMにOEM供給開始
1998年
3月「カードスタジオ」を発表
11月 世界初のA4サイズシール機「デカプリ」を発表
1999年
9月「ラリーポイント2エピソード1」を発表
ATLUSにOEM供給開始
11月カラオケ採点機をパイオニアにOEM供給開始
2000年
関連会社 [ 株式会社イーキューリンク ] を設立
4月「ラリーポイントタイムアタック」を発表
9月「HITOMI」を発表
「ラリーポイント2エピソード2」を発表
2001年
7月「HITOMI2」(みてみて対応機)を発表
9月「F3型」(みてみて対応機)をOEM供給
12月「ぱれっと」(みてみて対応機)を発表
2002年
4月「リカちゃん」(みてみて対応機)を発表
5月「ぱれっと スペシャルバージョン」(みてみて対応機)を発表
7月「だっこちゃんフォトフレーム」(みてみて対応機)を発表
10月「シンデレラ」(みてみて対応機)を発表
11月「ぱれっと2あっぱれらくがき日本一」(みてみて対応機)を発表
12月「Hitomi4」(みてみて対応機)を発表
2003年
5月「ファンタジア」(みてみて対応機)を発表
7月「シンデレラ2」(みてみて対応機)を発表
9月「ファンタジアVery」(みてみて対応機)を発表
11月「シンデレラSP」(みてみて対応機)を発表
12月「神秘のファンタジア」(みてみて対応機)を発表
「美女連盟」(みてみて対応機)を発表
2004年
3月「eve」(みてみて対応機)を発表
6月「シンデレラ3」(みてみて対応機)を発表
7月「PJ」(みてみて対応機)を発表
11月「eve2」(みてみて対応機)を発表
2005年
2月「茉莉花」(みてみて対応機)を発表
6月「honoka」を発表
7月「茉莉花2」を発表
8月「nina」を発表
2006年
3月「MARIA」を発表
6月「honoka2」を発表
DoCoMo iモード公式サイト「プリ機deデコメ」サービス開始
7月「茉莉花3」を発表
11月「恋に効く魔法」を発表
au公式サイト「プリ機deデコメ」サービス開始
2007年
3月「極上フェイス」を発表
6月「待ちデコ」を発表
10月「極上フェイス2」を発表
2008年
3月「with me」を発表
6月「girly girly」を発表
7月「美’s Collection」を発表
12月「美’s Second Collection」を発表
2009年
5月「girly girly2」を発表
6月「美's Third Collection」を発表
6月「盛りカワCutie」を発表
2010年
6月「Beauty Collection」を発表
6月「KISS KISS」を発表
10月「Day&Night」を発表
11月「Pride2」を発表
2011年
1月事務所を移転
3月「アイディールコンパクト」を発表
11月「Be」を発表
12月「I CON 2」を発表
12月「BIJIN DOLL」を発表
2012年
3月「Be next」を発表
6月「Pinup Girl」を発表
7月「PURI・MA・DONNA」を発表
7月「Beauty Maker 2012」を発表
8月「PRIDE4」を発表
11月「La Chatte」を発表
2013年
3月「JULIETTE」を発表
3月「JULIETTE LAB.」を発表
7月「MERMAID」を発表
7月「To Girl」を発表
11月「CANDY MAGIC」を発表
2014年
3月「FOR YOU」を発表
3月「OTONA BABY FACE」を発表
7月「MAKE UP」を発表
7月「DESIRE」を発表
10月「MEW」を発表
12月「FUN ME」を発表
2015年
3月「FIL'TER」を発表
7月「PRINCESS」を発表
7月「MEW Second Style」を発表
10月「WHAT DO YOU WISH?」を発表
12月「WHAT DO YOU WISH?+movie」を発表
12月「Lovely White」を発表
2016年
3月「HONEY HONEY」を発表
7月「THE BEAUTY PHOTOGRAPHER」を発表